スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービーでの敗戦とこれから・・・。

ダービーでの敗戦。
正直言ってがっかり。

ボールに対する出足も、玉際もすべて鳥栖が上回っていたからの敗戦。

もし、選手が失点だけの部分で負ける試合じゃなかったと思っているのなら、早急に自分たちの状況を見直して欲しい。
3試合連続の無得点は大問題。
点が取れなければ勝ちはないわけで、失点しなくて良くて引き分け。

微妙なバランスの悪さが、選手間の動き出しを遅くしている感もあり。
勝っていた時は、囲い込むスピードも早く、枚数も多かった。
ここ最近は、囲い込む前に抜かれるもしくはパスを出されるで追いかけている選手が増えている。
囲い込んで取る位置もショートカウンターが出来る位置ではなく自陣の深い位置。


ユースケとノリが長期離脱のようなので、現有戦力での戦いは明らかに戦力ダウンなわけで、そろそろ前線の再構築に手をつけるべきかと。
ジャンボと泰は嫌いではないが、守備に奔走している為か、個の恐ろしさが消えているような気がします。

放り込むだけのサッカーになってしまうと、簡単にはじき返され去年のようなサッカーに…。
いい形で勝っていた試合で自分たちがどんなサッカーをしていたのか、次節までに思い出してください。


スポンサーサイト

シュートを撃てども撃てども

AWAY 水戸戦…。
シュートを撃てども撃てども入らず。

やはり、先制点を取られると落ち着かないのか、今季まだ先制点を取られた試合をひっくり返したことがないことの自信のなさなのか…ゴール前でも焦ってシュートを撃っている感が否めませんでした。ピッチの状態も良くなかったのかもしれませんが…。

ただ、去年よりシュートへの意識が高いことは良いことなので、ここは継続を…。

次節、微妙な状態での九州ダービーですが、攻撃陣の奮起を期待します!

残念な試合。

選手が走れていなかったことも、岐阜の攻撃に気圧されて試合の入り方が少しおかしかったことも、スタートダッシュの勢いが落ちている部分を含めても…ホームでの負けは痛いっす。

それから、FC岐阜のサポータかと思えるような、主審と線審には、声を大にして言いたいことが一言!

「試合をぶち壊すな!」 と。

特に、線審はただ最終ラインに合わせて右に左に走っているだけで目の前で起こっていることも流しまくり。

これだと、いなくてもOKです。

ただ、今日の岐阜の選手の前に出ると言う姿勢に気圧された感のあるアビスパでは、良くてドローが限界だったかなと言うのも正直感じたこと足りないものばかりでした。

ヴェルディ戦でも、ユースケと源気が蓋をされて打開できない時の工夫がもう1つ2つ欲しい。

CBに関しては、宮路君まだ、Jのスピードやアタリについていっていないような、地に足が着いていないような…ちょっと不安定なところが気になります。

マコちゃんがCBで出た試合は快勝、出てない試合は敗戦もしくはドロー…これが経験値の差でしょうか?

今日の試合の写真はこれのみで勘弁。
20100411.jpg


どこへ向かうの?日本代表

もうね、鹿島のオリベイラ監督辺りに2ヶ月間限定くらいで監督してもらった方が、それなりの結果でそうなんですが…。

W杯 ベスト4どころか全試合大量失点の大敗による歴史的屈辱なんてこともありそうで…。

せっかくの W杯 やっぱり強豪国との真剣勝負で心躍りたいんですよねぇ~。

今のままじゃ、心ときめくこともありません。

今年は、今のところアビスパが心ときめかせてくれている分、日本代表が余計に退屈に見えます。


勝点1

長いシーズンこういった試合もあるかと思いますが、いつもの試合が出来ない中での勝点1。

負けないことと交替選手の活躍、底上げが終盤に生きてくればと思います。

それにしてもヴェルディ・・・さすがと言うかパス回しは上手いですな。

アビスパは、今後プレスをかわされた際の守備をより良くしていかないと夏場に苦しい時期がきそうです。

後半はナカジーも消えていたし・・・全体的にもう少しミドルからのシュートが欲しかったですね。


次節、4/11(日)16:00~ FC岐阜戦!勝点3しかいりません!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。