スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて…。

去年の連敗中でも、暗黒時代といわれた時期でも…レベスタに行くのが楽しみだったのに…。

初めて、楽しくなかった…。

最初から最後まで何もおきそうにない予感。

実際、枠内に飛んで相手キーパーがビッグセーブ!!!ってのは特になかった気が…。

神山に救われるのは毎試合何本もありますが…。

サカティーも大分戦の怪我以降キレがなくなっているし。

泰も前線でボールを納めきれない。
PA内では危険な感じは出しますが、そこになかなかたどり着けない…。

何よりも選手がドリブルで仕掛けていかない…。

横に横にパスを出して…繋いだ気にはなっているが、実際は相手に時間を与えてラインをしっかりと整えさせているだけ。

カウンターにもスピードはないし…。

今のアビスパのストロングポイントは…城後君?

でも、城後君をあそこで使っても、本当の意味でのストロングポイントにはなっていないと思うのは自分だけじゃないと思うのですが…。

チームを1から作るから長い目でと言ってしまえばそれまでですが、J1昇格を目指すのなら早めの決断が必要かと思います。

手を打つのが遅くなるのであれば、JFL降格ってことも視野に入れないといけなくなりそうです。






スポンサーサイト

サイド攻撃がストロングポイントのはずですが…何か?

うちの監督が、富山戦後に「我々の攻撃の武器はサイド攻撃」と言っていましたが…。

サイド攻撃が武器って言えるのは日本代表くらいサイドバックがうまく攻撃に絡んで、さらにドリブルで仕掛けていくようになって言えるようになるんではないでしょうか???

正直、ここ最近はサイド攻撃と言うよりもサイドに追い込まれている感が否めません。

仕掛けていかないからサイドに追い込めば怖くないし、中に戻すのが見え見えだからそこに猛プレッシャーでミスを誘うって形でやられ…。


それにしても、レベルも質も違うことはわかっていますが、日本代表のサイド攻撃を見ると…。

余計に昨日の敗戦のダメージが…。

間違いなく攻撃のタレントにあったシステム変更が必要ですよ…勝つためには。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。