U19日本が決勝進出

19歳以下(U19)のカタール国際親善サッカー大会は28日、ドーハで準決勝を行い、日本は中国を延長戦の末に2-1で破り、2年ぶりの決勝進出を決めた。前半17分に先制を許した日本は、同33分に浦田(東京・帝京高)が同点とし延長戦で鈴木(福岡U18)が決勝点を決めた。30日の決勝では、1次リーグで0-1と敗れたポーランドと対戦する。
【時事通信】

Made in Fukuoka の活躍非常に嬉しいですね。
全試合フル出場のようですし、今後のアビスパを背負う選手が多大なる経験を積んでいることが何よりも良いことです。

こうなったら優勝して帰ってきて欲しいですね。


ちなみに、宮崎でキャンプ中のアビスパといえば!
福岡MF中村が紅白戦でゴール
【nikkansports.com】

ヨシキタァ~!
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する