あれはひどい・・・。

アーセナルのエドアルド・ダ・シルバが、バーミンガムのマシュー・テイラーのタックルで骨折した動画を見ました。

あれはひどい・・・。

怪我をさせることを目的としたファールといっても過言ではないと思います。

ファブレガスやフレブの表情を見る限り、アーセナルイレブンは試合を出来る精神状態ではなかったのではないでしょうか?

ダ・シルバに駆け寄ったファブレガスの表情は今にも泣きそうでした・・・。
(エドアルドの足首は、普通では考えられない方向に曲がってしまい、外から骨が見える(開放骨折)状態になっていたそうです)

それにしても、あれほどショッキングな映像をみたのは久々です。

選手生命も危うい大怪我と聞きます。
もう一度、ピッチで活躍して欲しいものです。

スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する