セナ

トーレスのゴールも見事だったが、セナの動きには終始圧倒された。

とにかく、一人で攻撃の芽を摘む。
レアル時代のマケレレを髣髴させるような動きでしたね。

また、セナのような選手がいると攻撃に厚みが出るのだなとも痛感。

そう言えば、以前アビスパにも無尽蔵のスタミナで攻撃の芽を摘むことに
長けたキャプテンがいたのですが・・・。
電撃解雇にあって今は隣県のチームにいます。

一時期のレアルの崩壊はマケレレ放出に端を発していたはずですが、
まさか、目の前でも同じような光景を見ることになろうとは・・・。
去年のチームでも、ホベルトがいれば昇格があったのではと今も考えてしまいます。
「たら」・「れば」は禁物なのでしょうが・・・。

大分のカードフェスタとアビスパの試合が重ならなければ、
ホベを観に九石ドームへ行こうかと現在計画中・・・。
8月9日(土)だとアビスパが試合ないんで最高なんだけどなぁ・・・。
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する