一足先に

一足先に、北斗がJ1に行った。


彼のおかげで行くことをやめていたサッカー観戦に行くようになった。


好きな選手が、いなくなることは辛いこと。


でも、決して長くない選手生命の中での彼の苦渋の決断。


移籍したからには2番手・3番手ではなくレギュラーとして活躍して欲しい。


北斗がいないアビスパは自分にとって物足りない。


それでも、今季もスタジアムには足を運ぶ。


この街にサッカーチームがあることの喜びはかけがえのないものだから。


ありがとう、北斗。


スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する