スタメンの妙。監督采配の妙。

スタメンの奇妙と監督采配の奇妙さはいつも感じていることだが、

今回は特に、監督采配の妙と奇妙で勝点2と首位叩きを逃した感じが

「特大」

今季、調子が良いと聞きながらもなかなか先発できなかった黒部が非常に良い動きとポストプレーで起点になっっていたし、左サイドのクギは非常に良いプレーをしていたと思う。

でも、ここ最近城後の代わりにスタメンに入っている選手。正直、何で?と思う。
中途半端なポジショニングにプレス、プレーエリアの狭さにプレーの軽さ・・・。あれなら、後ろをアベシューに任せて前に行った方がよいのではないかと思えるし、アベシューのプレーエリアが広いせいで邪魔になっているようにも見える。
90分のうちで大半が消えていた・・・消されていたのではなく消えていた。もし、あそこにちゃんと蓋をしたいのであれば、走るウェリントンの方が良いと思うのだが・・・。

監督采配に関しては、多分殆どの人が常に感じているとは思うけど、今日のはひどかった・・・足を引きずり走れていないジャンボを残したことは、C大阪のクルピが小松を入れてさらに4バックに変更したのとは大違い。黒部を残し、泰と組ませた方が今日は期待値が高かったと思うのだが・・・。

キヨさんの膝の状態がわからないが、もし、2点差で安心して交替させたのなら、勘違いも良いところ。
サッカーでは2-0が一番危ないと言われていることは百も承知のはず。今日の試合も、2-1になってからは、前線からのプレスがなくなりマルチネスが生き生きとして、完全に流れはC大阪。

選手の頑張りも、監督の決断力と采配で台無しになる。
悔しいなぁ~。

試合終了直後に、グランドに倒れこんだユースケ、本当に勝つ為に走っていた。久々にスピードを生かしたゴールだったし、鳥肌が立った。

アベシューが入ったことによって、変わりつつあるけど・・・。
監督が変わらないとね・・・。

090809_01.jpg
今日の主審はこの方。ジャスティス!

090809_02.jpg
ゴール後、キヨさんいじられてたみたいですけど、もっとこういうシーンは見たいです!

090809_03.jpg
ゴール前でラグビーのモール状態・・・。

090809_04.jpg
クロベーは、飛んでいます!見事な跳躍。

090809_05.jpg
ガンバからカリパクしたい・・・。

090809_06.jpg
ユースケのゴールでユースケに抱きつく惇。

090809_07.jpg
久々に入りましたなぁ~いつもこういう雰囲気のスタジアムで観戦したい。

090809_08.jpg
ユースケが走るとやっぱりワクワクします!


最後に、非常に残念に思ったことは、その場その場の空気が読めないのはどうかなと・・・。イベントの紹介や、ゲストのコメント、聞くということもある意味マナーではないのかと。

社長の話は、聞く耳持たなくても良いと思いますが。


スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する