ダービーでの敗戦とこれから・・・。

ダービーでの敗戦。
正直言ってがっかり。

ボールに対する出足も、玉際もすべて鳥栖が上回っていたからの敗戦。

もし、選手が失点だけの部分で負ける試合じゃなかったと思っているのなら、早急に自分たちの状況を見直して欲しい。
3試合連続の無得点は大問題。
点が取れなければ勝ちはないわけで、失点しなくて良くて引き分け。

微妙なバランスの悪さが、選手間の動き出しを遅くしている感もあり。
勝っていた時は、囲い込むスピードも早く、枚数も多かった。
ここ最近は、囲い込む前に抜かれるもしくはパスを出されるで追いかけている選手が増えている。
囲い込んで取る位置もショートカウンターが出来る位置ではなく自陣の深い位置。


ユースケとノリが長期離脱のようなので、現有戦力での戦いは明らかに戦力ダウンなわけで、そろそろ前線の再構築に手をつけるべきかと。
ジャンボと泰は嫌いではないが、守備に奔走している為か、個の恐ろしさが消えているような気がします。

放り込むだけのサッカーになってしまうと、簡単にはじき返され去年のようなサッカーに…。
いい形で勝っていた試合で自分たちがどんなサッカーをしていたのか、次節までに思い出してください。


スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する